薪ストーブのある生活

2016年秋からスタートした薪ストーブ生活(構想時間込み)と育児や趣味の記録を残す為のメモ帳的なブログ

点火

※写真は4歳の息子提供です。

 

「薪ストーブ屋さん(以後仙人)から、1発目の着火はお手伝いします。」

という事を聞いていたので、寒くなって来たしという事でお招きして火入れ式です。

 

f:id:flypeace-37:20180919063839j:image

 

↑もうこれだけで興奮です。

 

あれやこれや聞きまくり!!

 

子供ら3人がいて熱くて危ないと思っていましたが、あまりの熱気にビビって近づいていかなかったので良かったです。

 

でも念のため、本格的に薪ストーブの稼働までにはハースゲートは用意します。

 

購入予定のハースゲート

https://www.amazon.co.jp/Babydan-%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3-56816-10600-10-%E3%80%90Babydan-%E3%80%91%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88XL-5%E9%9D%A2%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B00FXDGEZ4

 

自分で作成した薪も乾燥具合を仙人に確認してもらい、あれやこれやアドバイス

 

一度乾いた薪をオープンで雨曝しは良くないとの事。

晴れている間に何かしらの対策をしなければなりません!!

 

その他仙人から助言。

「砂や土、カビ、キノコ等が付着している薪を投入しても全く問題ない」

「針葉樹は主に焚付けに使用」

「薪の長さは30cmくらいが適正。長い物が規格で入る事になっているが融通が利かず扱いづらい」

「寒い時期に濡れるのは良いが、乾燥が始まった物は極力屋根を付ける」

「良い薪なら一本で19時間着いてることもある」

「虫が出てくるのは仕方ない」

「熾をいちいち触っても触らなくてもどちらでも良い」

「熱でクルクル回るファンはドブレロックは回りにくい。回っても意外とやかましい」

「薪ストーブツールが沢山出回っているけど火ばさみ一つで事足りる」

 

薪ストーブを語ると止まらない仙人

 

サービスと言ってメトスのグローブ(両手)を頂きました!

ドブレ製の物が付属されていましたがメトスの物と比べ物になりません。

 

f:id:flypeace-37:20180919070103j:image

 

カメラマンの写真には残っていませんでしたが、しっかりとオーロラ現象やダンシングファイヤーが見る事が出来てとても満足な仙人でした。

 

f:id:flypeace-37:20180919065801j:image

 

我が家の外気温は5:00の時点で14.6℃

 

室内22.4℃

 

まだ無くても過ごせる。

 

間合いを取ってますが

 

「すんのかい、せんのかい、すんのかい、せんのかい」が自分の中で続いて着火時期を見過ごしそうです。

 

着火のタイミングを知りたいです。

 

この記事を読んでくださったユーザーの方は着火のタイミング時期を教えていただきたいです。

 

室温が○○℃以下とか、○○月以降とか。

寒くなったなぁ

f:id:flypeace-37:20180912202433j:image

 

朝冷んやりしてきたので、火入れ。

 

をしたいけど我慢してキャンドル入れてみました。

 

お世話になってる薪ストーブ屋さんの方のアイデアで、停電時にここにろうそくを入れておけば安心という話し。

 

ゴーーッという火力はありませんが、ゆらゆら揺れるろうそくの炎がちょっと良い感じでした。

 

冬の到来が待ち遠しいです。

 

f:id:flypeace-37:20180912202850j:image

 

デッキと和室から近所の山が見え、朝なんかは雲がかかってたりして結構好きなんですが、ちょっと腰を上げて屋根上に登ってみました。

 

f:id:flypeace-37:20180912203518j:image

 

薪たちを上から眺めて、うんうんと。自己満。

 

さらに上がって煙突と御対面。

 

f:id:flypeace-37:20180912203726j:image

 

詳しい事はイマイチ分かっていませんがプロがやってくれてるので良いだろうと。

 

せっかくだから煙突と山を合わせて撮ってみました。

 

f:id:flypeace-37:20180912203850j:image

 

雨の多いこの時期ならではの光景ですね。

 

ラピュタを見つけたパズーの父のように慌てて写真を撮って奥さんに見せました。

 

朝6:00なので反応は。。。

 

それにしても気持ちのいい朝を迎えたとある日の話でした。

 

f:id:flypeace-37:20180912204500j:image

 

薪ストーブシーズンインの香りがプンプンするので、そろそろ焚付けを作るために薪活を再開しようと思ってます。

 

薪ストーブがあると一年中何かしらやる事があって忙しくとても楽しいですねw

 

私はこういうの大好きですw

新居へ越して。

早いもので新居へ越して1ヶ月が経過しました。

f:id:flypeace-37:20180903064816j:image

真新しいキッチン。

 

料理に色々こだわりがある夫婦が作ったオーダーメイドキッチンです。

 

炊飯器、電子レンジ、湯沸かし器などは一切持ち合わせていないので天板はフラットです。

 

使用中の写真はありませんが過ごしてみてとても使用しやすく二人とも気に入っています。

 

f:id:flypeace-37:20180903065245j:image

 

肝心な薪ストーブですが我が家にも設置されました!

 

ドブレ ロック500TB です。

 

f:id:flypeace-37:20180903065412j:image

 

シンプルでどしっと感があり、気に入ってます。メトスで見た瞬間の一目惚れでした。

 

最近朝はひんやりするので早く着けたいという衝動に駆られます。

 

そろそろ着けて良いでしょうか?アドバイザーの方に最初はやってもらう事になっていんですが、早く秋に(もっと涼しく)なって欲しいです。

 

薪の研究?も先輩方のブログから色々研究して結果がどうなるか楽しみです。

 

薪棚作成は都合により先送りになってますが

3パターンでどんな薪ができるのか試しています。

 

パターン1

f:id:flypeace-37:20180903070136j:image

薪の種類:広葉樹

土台:土

基礎:建築材

土台から薪までの高さ:80mm

屋根:プラトタン

 

パターン2

f:id:flypeace-37:20180903070535j:image

薪の種類:広葉樹

土台:土

基礎:建築材

土台から薪までの高さ:80mm

屋根:無し

 

パターン3

f:id:flypeace-37:20180903070725j:image

薪の種類:広葉樹

土台:土

基礎:コンクリートブロック+建築材

土台から薪までの高さ:180mm

屋根:無し

 

 

パターン3は先日の大雨と風で、トップ付近の薪が雨を含んで重たくなり、重量に耐えられなくなり、敢え無く崩れ落ちたのでは無いかと思います。

 

薪活大変ですねw

 

でも好きですw

 

先日我が家の隣町で花火大会がありました。

 

音が聞こえると思って覗いてみたらなんとか見えて子供達が喜んでいました^ ^

f:id:flypeace-37:20180903071409j:image

 

金物の取付け

f:id:flypeace-37:20180720154355j:plain

 

 

まずは洗濯スペース

 

ハンガーをかけるスチールです。

 

 

賃貸では突っ張り棒を使用してなんとなくやり過ごしてましたが新居にはちょっとカッコつけてスチール製にしました。

 

 ちょっと掛けておくところがあると便利ですよね。

 

 下に見えるホースはお風呂の水を洗濯機へ直接送るためのものです。 

 

今まで蛇のようなホースをいちいち浴槽に突っ込んで、吸い取っていましたから、これからは、床や壁がびちゃびちゃなることがなくなる思うととても気が楽です。

 f:id:flypeace-37:20180720155718j:plain

 

 続いては2階のライブラリースペース

 

手摺が付きました。

 

足を床から出してぶら~んぶら~んと揺らしながら子供たちがこちらを覗く姿が思い浮かびます。

 

煙突があると雰囲気がまたガラッと変わると思うとワクワクします。

f:id:flypeace-37:20180720161350j:plain

 

続きまして外部の梯子です。

 

年一回の煙突掃除を自分でスムーズに行うためには必須ですww

 

相当無理言って設計士に頼みましたwww

 

これでサンタクロースも楽に煙突までたどり着くことができます。

 

サンタにやさしい家です。

 

雨風に強くするためにステンレス製です。

 

f:id:flypeace-37:20180720161923j:plain

 

最後は子供部屋です。

 

この見た目で分かりますが思った以上にごっついですねw

 

梯子の対面にはホールド(クライミング)をつけてますので、そこから登り、雲梯で約5.5m進み、梯子で降りる。

 

子供部屋というよりプレイルームになりました。

 

部屋を仕切りで二つに分けるようにしてありますが、雲梯が邪魔で完全に分けることができなくなりました。

 

子供たちには諦めていただこうと思います。

 

ただ、女子がいるので一人部屋が欲しいとなったらどうしようか悩みますね。

 

楽しみなのは子供たちが成長して外へ出たら私の筋トレルームになります。

 

何歳の話やねん!!ってはなしですがね。

 

この雲梯、大工さんたちは口を揃えて

 

「物干しだな」

 

ならないようしたいと思います。

 

今月末は引っ越しです。

 

暑いので休憩しながらゆっくりやろうと思います。

引き渡しまで残り1か月を切りました

f:id:flypeace-37:20180626135647j:plain

 

外回りは約80%完成

 

外壁は2色に分けましたが、思った以上にかわいい?重厚感があるのかなあという仕上がりでした。

 

f:id:flypeace-37:20180626135736j:plain

 

内装は約50%完成

 

こちらはオーダーメイドのか・な・り特殊なこだわりアイランドキッチン

 

設計士にめちゃくちゃ注文つけたりしましたが、作るのも楽しみと言ってくれたので良かったです。

 

天板が装着されるのが待ち遠しいです。

 

周囲は森なのでカーテンを閉めることは少なそうです。

 

写真は逆光になり、あまり明るさがわかりませんが、照明が無くても天気が良ければ十分照度が確保できそうです。

 

f:id:flypeace-37:20180626140402j:plain

 

円卓をわが家に向かい入れる予定ですが、お店で見たものが本当にサイズ大丈夫か心配になりました。

 

それを相談したところ写真のようなイメージを作成してくれました。

 

そんなに大きすぎずちょうどいい感じです。

 

我が家の大人2名、子供3名の5名が同時着席しても窮屈にならなさそうです。

 

f:id:flypeace-37:20180626141216j:plain

 

煙突の開口を見上げた写真です。

 

薪ストーブは竣工間際に施工とのことでしばらくお目見えにはなれません。

 

これで我が家はサンタクロースの入り口が確保できました。ww

 

ちなみに薪ストーブのメーカーはドブレに決めました。

 

日本製(鋼製)とかなり悩みましたが、それぞれの長所・短所を考え、私たち夫婦のライフスタイルに合ったものを決めることが出来たと思います。

 

機種は設置の際にお披露目します。

 

最近は超が付くほど暑い日が続いていますね。

 

おかげで初年度の薪チームの乾燥はしっかり進んでいる感じがします。

 

f:id:flypeace-37:20180626142133j:plain

 

バーベキュー、キャンプ、流しそうめん

 

ビールを片手に色々楽しめそうです。

階段が付いた。

平屋の我が家ですが、吹抜けを利用してロフトを作る事にしました。

 

f:id:flypeace-37:20180607204530j:image

 

廊下幅くらいで、壁沿いにキャットウォーク(体育館の上のカーテン開け閉めに使う歩廊)みたいな感じです。

 

そこへ上がる階段が写真のようにしばらく付いてなく、まだかまだかと、設計士に何度も言ってましたがようやく番が回って来て、階段が設置されました。

 

ロフトの設計でお願いしていましたが、ロフト=H1.4以内。

 

140cmか。。。夫婦ともに165cm超。

 

死角の様になるのが目に見えたので、建築面積は増えますがある程度の高さを持たせ、2階。という事にしました。(公には平屋だ!と強調しますが。www)

 

これを作った理由は「昆虫」です。

 

我が家は恵まれた事に真隣に森がです。朝なんかは鳥たちの大合唱が響き渡ります🐦

 

それは良いんですが、問題は彼らが食する昆虫達の存在。

 

田舎の昆虫を見たことありますか?

 

蛾なんかは、もうそれはとんでもないくらい巨大化して、もののけ姫の世界を感じるほどです。+奥様が極度の昆虫苦手。

 

奥様にストレスを溜めさせては我が家はやっていけませんので対処が必要です。

 

問題は昼間に蛾はやって来ませんが、1~3cm級の昆虫が知らぬうちに衣類に付着し、室内へ侵入を許してしまう事。

 

それらを防ぐという事を一番に考えて、

 

オール部屋干しで行こう!!

 

という事で、物干し場の設置に至りました。

 

天井に物干し竿を常設して家族分の衣類は優に干せる長さを設定。

 

常時洗濯物がリビングに見えていてはカッコ悪いので、目隠し壁を作成。

 

これで昆虫対策が出来、奥様も満足されています。

 

物干しの先にはリビング全体と、外の景色を見渡すことのできる空間があり、将来的にはちょっとしたくつろぎスペースとして使う予定です。

 

年始から始まった新築工事も残り2ヶ月ほどとなり、イメージがどんどん形になっていくのが楽しいですね。

 

また、進捗を載せたいと思います。

 

f:id:flypeace-37:20180608160631j:imagef:id:flypeace-37:20180608160642j:image

 

写真は待ちに待った階段です。

(一見普通ですが、段数が少なく、家庭としては角度が急になっています。)※使用頻度が少ないのと、スペースの確保の為。

お父さん料理

ちょくちょくやるんです。料理。

 

料理になるのか分かりませんが今回は家族の要望に応えて燻製作り。

 

中華鍋にアルミ箔、チップを敷き詰め、燻製される方々が肩を並べて仲良く勢揃い。

 

今回は「チーズ、卵、ソーセージ」の王道シリーズ

 

f:id:flypeace-37:20180511113745j:image

 

蓋をして、コンロ強火でいぶします。

 

その後、電磁調理器で20分弱火で。

 

あっという間に出来ました。

 

f:id:flypeace-37:20180511114008j:image

 

20分ほど常温で冷ましまして、試食。

 

これが美味い!また薫りがすごく良い!!

 

なかなか上手くいった出来映え!

 

子供らも大好きで、あっという間に無くなりました(^^)

 

次は何作ろかな〜